So-net無料ブログ作成
検索選択

対馬丸のこと - 皆既日食に寄せて - [島のあれこれ]

DSC05162.JPG
(対馬丸記念館)

来週の7月22日(水)、46年ぶりに日本で「皆既日食」が観られる。
トカラ列島の「悪石島」では、最長の6分30秒、観察できる。
「トカラ」や「悪石島」という名前を始めて聞いた人も多いのではと思う。

1944年の8月22日、沖縄の疎開児童を乗せた「対馬丸」は、
この悪石島の北東10Km沖で、アメリカの潜水艦によって撃沈され、多くの子供達が亡くなった。
65年の月日が流れた今も、引き上げられないまま海の底に沈んでいる。

先日、那覇「対馬丸記念館」を訪ねた。
対馬丸の悲しい出来事を、後世に伝えるための施設。
ここにあった、対馬丸の子供達のメッセージをぜひ紹介したい。

----- 「今を生きているきみへ」 -----

ぼくらは、いまから60年以上前、戦争ばっかりの時代に生まれたんだ。

沖縄が危険になって、九州へ移動しようとしたんだけど
そのとき乗った船「対馬丸」は、アメリカの潜水艦に攻撃されて
沈んでしまった。

海にほうりだされたお友だちのなかには、なんとか生きた子もいたけど
波にのまれて、力つきて、海の底へ沈んでしまったぼくらのような子が
ほとんどだった。

ぼくたちは60年前のあのときのまま、
今もきみの目の前に広がる海の中にいるんだ。

ぼくたちはどうして死ななくちゃいけなかったの?

ぼくたちは、なにか悪いことをしたのかな。

ぼくらのような思いをする子が、もう二度とでないように、
今、ぼくらに約束してほしいんだ、平和に生きるって。

みんなは「平和」ってどんなものだと思う?

アイスクリームみたいに甘くて、おいしいものかな。

大切な友だちがいつもそばにいてくれること?

妹となかよく遊ぶことかな。

朝日にてらされながら学校に行って、
夕日にてらされながらお家に帰ることかな。

好きな子に「ぼくも(わたしも)きみが好きだよ」って
言ってもらったときかな。

きみがその「平和」を感じているとき、
この地球にくらす、たくさんのほかの子たちは、
「平和」を感じているかな。

今でもまだ、世界では
戦争で多くの子たちが悲しい思いをしているのかな。

想像してみて。

今、ぼくらに約束してほしいんだ、
きみが、平和な地球をつくるって。

------------

来週、「トカラ」に行く。
悪石島の近くを通る時、このメッセージを思い出そうと思う。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

mimori

ジーンとくるメッセージですね。
豊かで平和なことが当たり前になり、感謝の心を忘れている自分がいるなぁ…と振り返り反省。後世につたえていかなければならないことってたくさんありますよね。
皆既日食、トカラで最長6分30秒も見られるなんて知りませんでした。
最近、天体望遠鏡を買ったので、現在、興味津々です。笑
by mimori (2009-07-15 21:58) 

島酔潜人

対馬丸話は、何度か映像化されたので知っている方も多いと思いますが、本当に悲惨な話です。
平和という意味を本当に考え直さなければいけないと思いました。

3年越しの計画で、来週トカラ列島で皆既日食を観ます。
関東も3/4 欠けるそうなので、日食は観察できると思います。
日食メガネは必須です。


by 島酔潜人 (2009-07-16 00:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。