So-net無料ブログ作成
検索選択

島の映像@放送ライブラリー [島のテレビ]

DSC01308-m2.jpg

横浜の大桟橋の近くにある、

放送ライブラリー

放送番組専門のアーカイブ施設で、過去50年間にNHKや民放各局が放送した、テレビ、ラジオ番組、CM、ニュース、約2万本を視聴することができます。

先日、ここに行ってきました... 何故かというと、

奥能登 女たちの海

という”石川テレビ”が2003年に制作したドキュメント番組を観たかったからなんです。

PA100071-m.jpg

2006年に”舳倉島(石川県)”行った時、船に張られていた一枚の色あせたポスター。
それが、『奥能登 女たちの海』でした。
既に放映済みで、しかも石川テレビの番組だったので、観ることができないとあきらめていたのですが...  なんと、放送ライブラリーにアーカイブされていました。

今回、観にいったついでに、島に関わる他の映像も観てきました。

観た番組は、下記の五本。

◆『奥能登 女たちの海』 (2003.10.11 石川テレビ放送)
----------------------------------------------------------
奥能登の海で体を張って生きる海女たちの暮らしや心情を1年にわたって追ったドキュメンタリー。
夏は輪島から50キロの孤島・舳倉島に移住してアワビや海草を採り、海の民としての歴史と伝統を受け継ぐ。
----------------------------------------------------------

◆『ノンフィクション劇場 水と風』 (1963.11.27 日本テレビ放送網)
----------------------------------------------------------
沖縄八重山諸島の黒島はサンゴ礁の上にわずかな土をふりまいたような岩の島のため、飲料水は昔から雨水をためて使う。日照りが続けば、一切の水を遠い島から運んでこなければならない。台風は水をもたらすが、作物の被害が大きい。番組では8月から9月中旬の2カ月半にわたり、水と風と闘う、島の人々の生活を描く。
----------------------------------------------------------

◆『ノンフィクション劇場 沈黙の島』 (1966.10.27 日本テレビ放送網)
----------------------------------------------------------
毎年、台風に見舞われる宮古島。台風禍から1カ月、どこからも援助の得られない農家大浦家の絶望的な沈黙を通して、ここに住む人々の叫びを記録する。
----------------------------------------------------------

◆『ノンフィクション劇場 南の島に米が降る』 (1962.01.18 日本テレビ放送網)
----------------------------------------------------------
東京から南へ370キロ、黒潮のただなかに浮かぶ青ヶ島の厳しい自然とそこに澄む人々の生活を追う。
----------------------------------------------------------

◆『目撃者f 最後の灯台守 ~絶海の孤島で~』 (2007.01.29 福岡放送)
----------------------------------------------------------
長崎県五島列島から南西へ80キロ、男女群島の女島で海域の安全航行を守り続ける女島灯台。効率化のため灯台の無人化が進む中、最後まで「灯台守」のいたこの灯台も、ついに無人化が決まった。日本最後の灯台守の日々を追う。
----------------------------------------------------------

有料でもいいので、ネット配信して欲しい。


海女の島―舳倉島

海女の島―舳倉島

  • 作者: F. マライーニ
  • 出版社/メーカー: 未来社
  • 発売日: 1989/09
  • メディア: 単行本
舳倉島・七ツ島からの手紙

舳倉島・七ツ島からの手紙

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 北國新聞社出版局
  • 発売日: 2010/08/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 8

momomo

島酔さん、こんばんは。

見てみたい映像ばかりですねえ。
放送ライブラリーに行けば全編見ることができるのですか?
とくに1960年代の映像には惹かれます。
最後の灯台守は記事にしたことがありますが、
あの孤独感にはぼくは耐えられそうもありません…。
by momomo (2012-04-03 01:41) 

島酔潜人

>>momomo-san

全編、視聴できますよ。
行く前に、ホームページで検索されるといいと思います。

http://www.bpcj.or.jp/

制限時間は2時間なのですが、平日ならすいているので延長も可能です。momomoさんならば研究ブースの利用も可能かと思います。
by 島酔潜人 (2012-04-03 09:38) 

rtfk

ノンフィクションが大好きなので
訪れてみたい施設です(^w^)

by rtfk (2012-04-03 10:51) 

島酔潜人

>>rtfk-san

2万素材以上の番組がアーカイブされているので、好きなノンフィクションもいっぱいあると思います。
by 島酔潜人 (2012-04-03 18:37) 

メルシータイソン

グレートジャーニーを通しで見てみたい。
視聴にもちろんCMなしですよね〜。
by メルシータイソン (2012-04-03 20:54) 

島酔潜人

>>メルシータイソン-san

グレートジャーニー、最終章も良かったですね。
放送ライブラリーには、なだ収録されていないようですが、BS FUJI でまた再放送されるんじゃなかったかな?
by 島酔潜人 (2012-04-03 22:42) 

にっしー

み、みたい!!!
by にっしー (2012-04-04 22:09) 

島酔潜人

>>にっしー-san

後、10年くらいしたら、ネットでオンデマンドで見られるかも..
今度、横浜に来た時にはぜひよってみてください。
by 島酔潜人 (2012-04-04 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。