So-net無料ブログ作成

Midnight Cruising    沖永良部島、徳之島の旅(21) [島旅]

徳之島には、おもしろい所がいっぱいあって、とても2泊3日では足りませんね。
まだまだ書きたいことはあるのですが、それは次回に...

ということで、『沖永良部島、徳之島の旅』編、やっと最終回です。 

DSC06317-m.jpg

徳之島から鹿児島までは、またまた船で北上。

DSC06257-s.jpg

乗ったのは、昨年(2012年)9月に新しくなった、

フェリー波之上

これに乗りたくて、この船の運行スケジュールに合わせて、今回の島旅は計画された。
徳之島から鹿児島までは、約470km、15時間30分の夜行便。

DSC06258-s.jpg
(亀徳港)

徳之島の友達に見送られて、17:00に亀徳港を出航。

DSC06261-s.jpgDSC06262-s.jpgDSC06264-s.jpg

船の中はこんな感じ.. 設備も充実していて長旅も楽しく過ごせます。

DSC06310-s.jpg

2等船室には、マット、毛布、それに頭のところには仕切り版があり、なかなか快適。
お客が少なかったので、静かに寝ることができました。

DSC06279-s.jpg

船が出港してすぐ、進行方向右手に、『与路島』、『請島』が見え、その向うに『加計呂麻島』、『奄美大島』がだんだん近づいてくる。

DSC06302-s2.jpg

加計呂麻島の横を通り過ぎるころから、だんだん暗くなりはじめ、茜色に染まる海の向う側に日が沈んでいった。
この瞬間のビールのために、この航に乗ったといってもいい... なんてね。

DSC06340-s.jpg

20:30、名瀬港(奄美大島)着。
ちょうど上り便の”フェリーきかい”と入れ違いになった。

この後、満天の星を見て、朝日を見て.... という予定だったのですが、天気に恵まれず朝まで寝る。
開聞岳もイルカも見られず...

DSC06373-s.jpg

ということで翌朝。
桜島だけは見られた。(当たり前ですね)

DSC06381-s.jpg

フェリーが着くのは北埠頭ではなく、”鹿児島新港”。
ちょうど共同フェリーの『新さつま』が停まっていた。

DSC06385-s.jpg

8:30、鹿児島新港着。
ちょうどターミナルを建て替え中だった。


6/25~7/4、那覇から鹿児島までの735km、北上の島旅これにて終了です。


-- 完 --


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 8

momomo

島酔さん、こんばんは。

お疲れさまでしたー。
それにしてもまたまた贅沢な船旅を…。
ずいぶんと居心地のよさそうな船で、
夕日を見ながらのビールはさぞうまかったことでしょう。
(このヤロー・笑)

by momomo (2013-10-12 18:40) 

海を渡る

おはようございます。
ご訪問ありがとうございます。
南の島へは行ってみたいです。
これからもよろしくお願いします^^。
by 海を渡る (2013-10-13 08:12) 

メルシータイソン

毎度になりますが、なつかしいです。
二等船室が暑くて甲板で寝た事おもいだします〜。
徳之島、奄美行きたいですね。
by メルシータイソン (2013-10-13 08:36) 

異邦人

~☆ 島酔潜人さんへ ☆~
夕景もさることながら、異邦人にとっては
まるで異国のようです。
約470kmの船旅とは素晴らしいですね。

by 異邦人 (2013-10-13 09:16) 

島酔潜人

>>momomo-san

毎度、ビールが美味くてすいません。:-)
やっぱり、船旅はいいですね。


by 島酔潜人 (2013-10-13 10:00) 

島酔潜人

>>海を渡る-san

愛媛には、面白そうな離島がいっぱいあるので、今度ゆっくり回ってみたいと思っています。
こちらこそよろしくお願いします。
by 島酔潜人 (2013-10-13 10:02) 

島酔潜人

>>メルシータイソン-san

今は設備も充実していて、快適な船旅ができますよ。
時間ができたらぜひ。
by 島酔潜人 (2013-10-13 10:05) 

島酔潜人

>>異邦人-san

船でみる夕景はいいですね。
日本にもいっぱいいいところがあるのになぁ~。
by 島酔潜人 (2013-10-13 10:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。