So-net無料ブログ作成
検索選択

島旅初めとフジツボキャンドル [海工房]

DSC03762-m.jpg

今日の昼間は、ポカポ21℃。
暖かかったので、久しぶりにベランダ工房... 作ったのは、

フジツボキャンドル

作り方は簡単!

DSC03749-s.jpg

材料は、

1. LEDキャンドルライト
2. 大きめのフジツボ


LEDキャンドルライトは、電池付で2個100円(ダイソー)... つまり、1個50円と驚きの価格破壊... しかも蝋燭のように光が揺ぐすぐれもの... これを100均で見つけた時から、密かに構想を練っていた。

DSC03750-s.jpg

まずは、キャンドルライトを分解して、下部だけにする... 黒いのは、スイッチ兼揺らぎ用のチップ、半田付けが少し甘かったのでやり直しました。

DSC03752-s2.jpg

フジツボの底をルーターでカットして、キャンドルライトの上に被せてボンドで接着... で、完了。
超簡単ですね... なかなかいい雰囲気の光を醸し出してくれています。

フジツボを拾ったのは、

DSC_1643-s.jpg

城ヶ島

の安房埼灯台近く... 先週行ってきました。
以前は、フジツボがいっぱいあったのですが、今回はぜんぜん拾えませんでした... それでも何とか大きいのを2個ゲット。

DSC_1638-s.jpg

砂浜にはフジツボのカケラが多いせいか、ピンク色に染まっていて、まるで万華鏡のようでした。


ってことで、今年の”島旅”&”ビーチコーミング”&”ベランダ工房”初めは、地元の『城ヶ島』からでした。

フジツボ―魅惑の足まねき (岩波科学ライブラリー)

フジツボ―魅惑の足まねき

  • 作者: 倉谷 うらら
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/06/24
  • メディア: 単行本

nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 10

○

すばらしい。グッドアイデア!
たまには役立つものも考えますね。
by (2014-02-03 19:58) 

☆彡異邦人

~☆ 島酔潜人さんへ ☆~
うわ~フジツボキャンドル素晴らしいですね。
宝石の様に輝いているようですね。

by ☆彡異邦人 (2014-02-03 21:24) 

momomo

島酔さん、こんばんは。

へえー、いいなあ。
半田付けできるというのがすごい…。
ぼくはやったことがないです。
ちなみにこのフジツボはどれくらいの大きさ?
こんど海に行ったら拾ってきてやってみることにします。
by momomo (2014-02-04 00:37) 

島酔潜人

>>〇-san

たまに?... いつも、役立つもの作っとりまっせ...
by 島酔潜人 (2014-02-04 08:53) 

島酔潜人

>>異邦人-san

真っ暗なところだと、けっこう明るいんですよ。
by 島酔潜人 (2014-02-04 08:54) 

島酔潜人

>>momomo-san

上手くないですけど小学校の時から電子工作しているのでこれぐらいの半田付けなら楽勝です。
フジツボは、底辺の直径が4cm以上あればOK!...まぁまぁ大きいサイズですね。
by 島酔潜人 (2014-02-04 08:57) 

リュカ

これ、めちゃめちゃいいですね^^
ちょっとおしゃれなお店で売ってるみたい!(笑)
ダイソーでこういうライトが売られているのですね。
これプラス、自分の思い出のアイテムで作るっていいなー。なんかマネしたくなりました(笑)
by リュカ (2014-02-04 14:15) 

島酔潜人

>>リュカ-san

100均、恐るべしです。
これ、超簡単工作なので、なんか他のものでもできると思いますよ。
by 島酔潜人 (2014-02-04 16:32) 

渚の探偵:助手

お見事!!(^^)!
今年はフジツボの波が来そうな予感がします。

出羽島・牟岐アート展、今年は3月7日~30日まで開催されます。
by 渚の探偵:助手 (2014-02-06 20:23) 

島酔潜人

>> 渚の探偵:助手-san

マジですか... フジツボ来てますか...
牟岐アート展には、ちょっとスケジュールが合いませんが、今年こそは、出羽島行こうと思います。
by 島酔潜人 (2014-02-06 22:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。