So-net無料ブログ作成

南の貝のものがたり [海、島の本]

P4251045-m.JPG

南の貝のものがたり

昨年、徳之島の『ユイの館』で見せてもらって以来ずっと探していた本。

2006年夏、『九州国立博物館』(福岡)で開催された展示会用の図録本。
市販本ではないので、アマゾンにも無く、ヤフオクにも出品される気配がない....と思っていたら、先日 『日本の古本屋』に出品された... ってことで、速攻で購入。

P4251048-m.JPG

貝の腕輪の話や...

P4251046-m.JPG

貝符の話や...

P4251047-m.JPG

夜光貝の螺鈿の話や...

人類の歴史と南の貝の関わり方がわかりやすくまとめられている... さすが国博が編集しているだけのことはある。 南の貝好きにとっては、貴重で興味深い話が盛りだくさん。

残念ながら買うことはできませんが、もし見つけたら読んでみてください。

一枚目の画像に写っているもう一冊の本は、

ソロモンの指輪

最近、野鳥を追っかけているので、動物行動学の入門書を買ってみました。(笑)

日本の貝〈1〉巻貝 (フィールドベスト図鑑)

日本の貝〈1〉巻貝

  • 作者: 奥谷 喬司
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本
日本の貝〈2〉二枚貝・陸貝・イカ・タコほか (フィールドベスト図鑑)

日本の貝〈2〉二枚貝・陸貝・イカ・タコほか

  • 作者: 奥谷 喬司
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本
ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)

  • 作者: コンラート ローレンツ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 文庫


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 10

ユカタハタ

タカラガイの食べ方(殻の割り方)でお世話になりました!
ありがとうございました!
by ユカタハタ (2015-04-26 08:11) 

リュカ

欲しかった本が手に入って良かったですね^^
by リュカ (2015-04-26 11:40) 

☆彡異邦人

~☆ 島酔潜人さんへ ☆~
市販本ではない貴重な本を
購入出来てラッキーでしたね。
貝の腕輪や貝符の話は興味ありますね。
by ☆彡異邦人 (2015-04-26 18:18) 

島酔潜人

>>ユカタハタ-san

お役にたてて光栄です... 美味しかったかな?
by 島酔潜人 (2015-04-26 19:45) 

島酔潜人

>>リュカ-san

ずっと探していたのでラッキーでした。
たぶん、もう出てこないと思います。
by 島酔潜人 (2015-04-26 19:46) 

島酔潜人

>>異邦人-san

昔から、南で獲れた貝は交易品として使われていて、その歴史がわかるのがいいですね。
by 島酔潜人 (2015-04-26 19:47) 

momomo

島酔さん、こんばんは。

表紙も中身もタイトルもいいセンスですねえ。
書店で目の前にあったらその場で買ってしまいそう。
「日本の古本屋」、初めて知りました。
いろんな情報持ってるなあ。
by momomo (2015-04-26 23:11) 

島酔潜人

>>momomo-san

『日本の古本屋』、昔の本を探すにはいいですよ。
最近はカード決済もできるようになったので、すごく便利になりました。
by 島酔潜人 (2015-04-27 15:53) 

yakimujy

コンラート・ロレンツの「ソロモンの指輪」は面白い本ですね。
同じハヤカワ文庫から出ているジョナサン・ワイナーの「フィンチの嘴」は野鳥の進化について考えさせられる本です。環境の変化に極度に影響を受ける野鳥の宿命が書かれています。
by yakimujy (2015-04-28 19:23) 

島酔潜人

>>yakimujy-san

さすが、よくご存知ですね。
『フィンチの嘴』もおもしろそう...今度読んでみます。
by 島酔潜人 (2015-04-28 21:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。