So-net無料ブログ作成
検索選択

コインの水族館 [潜る]

DSC01597-m.jpg

最近、島旅をしていないので小ネタを...
先日、おもしろい本を見つけました。

コインの水族館

著者が30年にわたって収集してきた、魚類、イカやタコ、クジラやイルカ、ウミガメなどが描かれた世界中のコイン約1000点を紹介した本。

これが、すごいんです。
形も様々、三角形、四角形、六角形、八角形、....バヌアツのコインにいたっては、魚(クマノミ)の形をしています。
コンゴのコインなどは透明なアクリル製。
最近お馴染みのカラーコインもたくさんあり... オーストラリア、フィジイー、パラオ、などダイバーにお馴染みの国では、ダイビングで見られる魚が印刷されたカラーコインがいっぱい発行されています。
クック諸島の深海魚のカラーコインもマニアックで面白い。
記念切手と同じで、外貨獲得の手段として発行されているのでしょうね。

DSC01599-s.jpg

ウミガメのコインだけでも、こんなに種類が... ”オサガメ”の記念コインも何種類かあります。

ダイバー友達に告ぐ....今度、お土産に買ってきて~!

コインの水族館

コインの水族館

  • 作者: 木谷 浩
  • 出版社/メーカー: 成山堂書店
  • 発売日: 2011/05/24
  • メディア: 単行本

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アルベール・ファルコの生涯 [潜る]

DSC09016-m.jpg

長崎造船所の史料館に展示されていた、

Diving BELL(泳気鐘、潜水鐘) 

説明によると、『1793年(寛政5年)徳川家斉の命により出島オランダ商館に注文され、1834年(天保5年)長崎に到着したイギリス製の潜水用具で、長崎鎔鉄所建設時の岸壁工事に使用された。空気は上部の穴から、光は上部のガラス丸窓から採り、人は中に入って底より海底を調査した。』のだそうだ。

DSC09017-ss.jpg

この後、先人達によっていろいろな潜水道具が開発され、現在のようにタンクを背負って誰でも海の中を楽しめるようになった。

Cousteau.jpg

中でも潜水用の呼吸装置スクーバを発明した、クストー(Jacques-Yves Cousteau)の果たした役割は大きい。
彼の記録映画『沈黙の世界』は、何度繰り返し観ても色あせない。
カリプソ号、水中ハウス、水中スクーター.... 海中への冒険心をくすぐる。

今日、NHK の『世界のドキュメンタリー』という番組で、

~アルベール・ファルコの生涯~

というのをやっていた。

Falco.jpg

彼は、クストーの右腕として活躍した冒険家。
もり突き漁師から一転、クストーの助手として数々の冒険に挑み、世界初の水中カメラマンとなり、海の環境保護運動にも貢献した人。彼のインタビューや過去の映像を交え、環境問題にも言及した番組構成で、ダイバー必見のドキュメンタリーだった。
昨年の4月、このドキュメンタリー番組の完成後まもなく、彼は84歳で他界したそうだ。

沈黙の世界 [DVD]

沈黙の世界 [DVD]

ダイバー列伝―海底の英雄たち

ダイバー列伝―海底の英雄たち

  • 作者: トレヴァー ノートン
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 単行本

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

”ダイコン”のお手入れ [潜る]

DSC07595-m.jpg

ダイコン農家になったわけではありません。

ダイビングに使っている、ダイブコンピューター(通称:ダイコン)の電池が切れたんです。
潜っている回数も多いが、この時計の電池は2年と持たない。 しかも電池交換に6,800円もかかる。
今まではメーカーに出していたが、ネットで調べてみると自分で交換している人がいるではないか...

そこで、いろいろと検討した結果、時計の”保持器”と、”2点式のオープナー”を購入。
送料込みで、4,280円。
表蓋を開けるのに少し手間取ったが、すんなり作業完了。
気をつけたのは、Oリングの脱着... シリコンもしっかり塗った。

ベルトも切れかけていたので、MORELLATO社のベルクロストラップに交換。
1回の電池交換代で、ベルトまで交換できた。

ちょっとおしゃれになった”ダイコン”...水没しないことを願う!

DSC07590-m.jpg
(海時計たち)

海用に使っている時計が何本かあって、電池切れのまま放置してあった。
せっかく専用工具を買ったんだし、この際、一気に電池を交換&掃除を試みた。

ってことで、海時計たちが全部復活した!

左から2本目は、G-Shockで初めて圧力センサーを内蔵したモデル。
初めて買った水深計付きの時計。
今年は、畑仕事に大活躍。台風の時は気圧の変化がよくわかった。
たまに、山にも...

左から3本目は、世界で初めてエレクトロニクス水深計を搭載したシチズンのデプスメーター。
別名、海亀モデル。 ちょっと古くて水没が心配なので、今は使っていない。

左から4本目は、デプスメーターの復刻版で機能アップされたモデル。
このハイブリッドなデザインとシンプルな機能が気に入っていて、十数年来酷使している。
おかげでガラスは傷だらけ。

こんなことしてたら、海に浸りたくなってきた...


nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Treasure hunting [潜る]

DSC03339-m.jpg
Fossil Shark Teeth

4月1日、やっぱり今日はついています。
以前から密かに狙っていた葉山沖の相模湾で、ついに見つけました。

メガロドンの歯の化石

水深52m ダブルタンクで... 減圧きつかった~。

mk-s.jpg
Mike

一緒に潜った友人のマイクは、ワンサイズ大きいのを拾ってご満悦。
探せばまだあるかも...

なんてったって、4月1日ですからね、今日は...

メガロドン (角川文庫)

メガロドン (角川文庫)

  • 作者: スティーヴ オルテン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/07
  • メディア: 文庫


nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おいしい珊瑚 [潜る]

DSC02569-m.jpg

ロマネスコ(Broccolo Romanesco)

別名、”珊瑚礁カリフラワー(or 黄緑サンゴ)”
近所の無人スタンドで、150円で売っていた。

それにしても、すごいこのフラクタル。
珊瑚というより、珊瑚に寄生している”イバラカンザシ”に似ている。

kanzashi-s.jpg(イバラカンザシ)

というか、カメレオンの目”みたい。

見た目はちょっと気持ち悪いが、あっさりした甘みの美味しいカリフラワーでした。

日光種苗 カリフラワー・ロマネスコ(黄緑サンゴ)[Art.0681] 種子 HORTUS社

日光種苗 カリフラワー・ロマネスコ種子

  • 出版社/メーカー: 日光種苗株式会社
  • メディア:


nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。